FC2ブログ
2018/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手

他力本願

音子です。

さてさて。
ついに「3」が発売されましたね!
しばらくWiiが手に入りそうにないので、早速ニ/コ/二/コで動画を漁ってます。
ダメだと思いつつ、やめられない・・・・このニコ厨めが!
コエさまごめんなさいヾ(゚д゚;)

懺悔はさておき。
左・三・幸のムービーと、幸村のプレイ動画を見てきたのですが、
幸三がらみで色々と叫びたいことが・・!
吐き出しちゃっていいでしょうか。

ゲームも買ってないくせに、ネタバレなんて生意気千万ッ。
まだ中身を知りたくない!
という方は今のうちに引き返してください。

おkという方は続きを読むからどうぞ。



追記
3日に拍手を送ってくださった方へ
音子のやる気がグッとチャージされました☆ 応援どうもありがとうございました!








以下 誉めたりけなしたり愚痴ったりと、色々と忙しいです(汗)



ついに発売の「3」! さて今回はどんな幸三が拝めるのか♪
うきうきしながら幸村のプレイ動画を見ていたら・・・

始終 幸稲 でした。   ぐふっ

気を取り直して殿のムービー! 
思いっきり 清三 でした。  ぐはっ(;゚Д゚)



幸稲といっても、恋愛をしている訳ではないし(たぶん)
思いっきり清三 は言い過ぎなんですけど;


ゆーきーみーつーはーどーこー?!



幸村のムービーは三成のみの字も無くて(´;ω;`)
いやムービーはなくとも、忍城攻めのプレイ中には幸三が絡むはず!
と思って鼻息を荒くしていたら、

「やるではないか」の一言のみ。

あれ、あのデレ全開の「さすがだ、幸村」はいずこへ?
何ですか、その誰にでも言いそうな台詞(泣)

殿は新作だから緊張してるんだね、きっとそうだよね!
・・無理矢理自分に言い聞かせました。


まだ兼続シナリオをよく知らないので、はっきりと言い切れませんが
今回義トリオ色が薄めですね;
殿のシナリオは清正則との絡みが中心でしたし。

三馬鹿トリオも可愛いのですが
(特に正則! 奴は愛すべき馬鹿ですねーこれまで嫌いだったのがウソのよう)
義トリオがそろわないと、ちょっと寂しいです(´・ω・`)


ここからは、幸村シナリオについての感想です。
思いつくままに書いてるので、とっても読みにくい上に未プレイの方には意味不明ですが・・


公式サイトの予告ムービー・ドラマ編にあった、

「なんで侍ってのが、生きてんだと思う?」
「世に生き様を示すため」
という左近と幸村のやり取り。

これは三方ヶ原の戦いでのことだったのですね。

左近の「侍は何も生み出さない」って言葉とか、深い!
名場面だと思うのですが、なぜかこの場面しっくり来なくて。

幸村、ちょっと悟るの早すぎなんでねーか。 と思ってしまいました。

「生き様を示す」っていうのが、大坂の陣の前の決意だったら分かる気もするんですよ。
でも長篠より前、お館さまが生きてる時点で、もうこんな立派な答えが用意できてるの・・?

何だかいきなりレベル80くらいのポケモンを渡されたような、そんな気分になりました。

三方ヶ原以降も、幸村は悩んだり葛藤したりする様子もあんまり見せず、強いんですよ。
私は「2」の、絶望のどん底にたたき落とされて、迷いながらも健気に生きていく受けっぽくてちょと危なっかしい幸村
が好きなので、もうちょっと苦しんもいいかなと(←ヒドイな!)

あと全編を通してみても、幸村の貫きたい信念が具体的に何なのか、
頭の弱い音子はイマイチ分からなかったんですよね(泣)
だから義の誓いを果たす・友を守るために戦う、ってはっきり理由のある「2」の方が
良いなと思いました。

だって幸三が絡むし!!(←結局はそれ)



まあそんなこんなで落ち込んだり、不満もあったりしたのですが
大坂の陣の幸村を見て、もやもやは吹っ飛びました。

もーほんっとに、ほんっとにカッコイイ!!
よく「幸村の死で戦国は終わる」みたいな言い方をされますけど、本当にその通りで。
武士の魂を見せてくれました・・腐フィルターなしで感動しました。



そして思いました。
この幸村をみったんが見たら、もうメロメロだろうなと。

拙宅の幸村はお花が飛んでる癒し系・時々乙女ですが、「3」は違います。
「三成殿のことは、私が守ります」
殿の目をまっすぐに見つめて、ためらいなく抱きしめてくれそうな
ぶ厚くて逞しい男ですよ!

みっつんは
ずっと子どもだと思っていたが、いつの間にか男になった
(←急に大人びた幼馴染に、戸惑うようなノリでお願いします)
何なのだこの胸の高鳴りは・・・

的な心境になるかと!!(←分かりづらくてすいません★)



そう脳内で補完したら、ムハーいつの間にか満足してしまいました(人´∀`).☆.。.:*・゚ 馬鹿め。。
くのいちの章にあるという三成救出戦に期待しつつ、足りない萌えは妄想で補うことにします=3


ってもうネタバレだか何だかよく分からないですね・・ひょええ。
トンデモ駄文にお付き合いいただき、ありがとうございましたっ!


  
スポンサーサイト

web拍手

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


音子(ネコ)

Author:音子(ネコ)
♀ 関西在住
アニバサ→歴史小説→無双へ 
殿の美貌にメロメロです・・・v
ツンデレ万歳!


Wnat's New !


what's new

3/4 カテゴリーに【小ネタ】設置
〃   左三童話パロup


更新履歴




最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


FC2カウンター



メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


バナー



ブログパーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。